Switch to Accessible Site
Start the journey now.The best is yet to come.
Woman Standing on Dock
Woman Standing on Docks

表現アート療法

 
■表現アート療法□

表現アート療法は、人間の無意識の感情、思考、記憶を有機的、無意識的に引きだしたり、開放したりする様々な芸術系の方法を用いた心理療法です。これは、絵を描いたり、ペイントをしたり、ダンスをしたり、音楽を聴いたり、詩を書いたり読んだり、ミニチュアを使ったサンドプレイをやったりと多岐にわたります。

こういう方法は子供達だけに使われるものだと思われるかもしれませんが、もちろん大人の方達にも使われます。

どうしても勘違いされやすいのは、アートを使うためアートが得意でない人には向かないのではないかと思われがちです。しかしながら、これはアートでいかに上手に作品を仕上げるのが目的なのではなく、アートを使って自分自身の無意識から感情の解放、無意識からの記憶などを呼び起こすことなどが目的です。アート自体の完成度を見るのが目的ではないのです。創られたアートが自分にとってもセラピストにとっても意味がわからなくなったとしてもそれはそれでいいのです。

セッションでは、基本的に絵画、ペイント、サンドプレイを使って、表現アートを創って行きます。もちろん、クライアントの皆さんが要請されれば、他のダンス、音楽、詩などを用いていきます。クライアントの皆さんが選択したアートを使って意識に頼らず作品を作っていきます。サンドプレイ(サンドトレイ)の場合は、砂の入った大きめの箱に好きなミニチュアをなるべく考えずに置いて行きます。作品が完成した後、セラピストと一緒にわきあがってきた感情や思考、記憶などを探求していきます。それから、体感覚を辿って、神経系統から感情やエネルギーの解放を行います。


Schedule Appointment

Start your new path in life and be the change today!

CLICK HERE